〒370-0046
群馬県高崎市江木町118-2
TEL 027-322-1212
FAX 027-323-5178

東京四社(日交・国際・大和・帝都)のクーポン
JCB・VISAのタクシーチケットクーポンがご利用頂けます。

タクシー観光

  • タクシー券は乗車の際に乗務員に見せ、降車の際に乗務員にお渡しください。
  • 特典を受ける際、タクシー券をご提示ください。
  • 指定の乗り場からタクシーに乗車ください。
  • 各施設の休業日、営業・開館時間等の変更がある場合がありますので、各施設へ事前にお問い合わせください。
  • 各コースの除外日をご覧ください。
  • タクシー券のお求めはJR東日本(高崎支店内)の主な駅のみどりの窓口または、びゅうプラザでどうぞ。

※ 高崎支店内の一部の駅および高崎支社以外では発売しておりません。
※ 年末年始(12月28日~1月4日)は、ご利用になれません。

JRえきねっとのホームページでもご覧頂けます。

ぐるりん

高崎市ぐるりんバス「新町循環線および外来センター線」を運行しております。

観光案内

観音山白衣観音 高崎市

昭和11年、高崎の実業家井上保三郎翁は、当時の混迷した思想界に1つの光明を点じ、観世音菩薩の広大な功徳をあまねく世の人たちに分かちあおうとの志から、古来から観音にゆかりの深い観音山頂に、白衣大観音を建立された。高さ41.8m、重さ5985トンのコンクリート造り、胎内は9階よりなり、各階2あわせて20体の仏像が安置されている。 原型は伊勢崎の彫刻家森村氏に依る。

観音山の丘陵の地に、高崎の街を見おろすように建てられた、白衣大観音は市のシンボル。そのお顔は、変わりゆく高崎の街の姿を眺めつづけて半世紀。平成7年に、大がかりな修理が施され、平成8年には太鼓橋が新しくなり、新たに大師堂が建立された。これからも市の守護神として、限りない慈悲で高崎を見守りつづけてくださるのだろう。

少林山達磨寺 高崎市

張り子の縁起だるまは、この少林山達磨寺から生まれました。昔、大洪水で流れて来た大木で、一了行者が達磨大師の像を彫ってお堂に安置したのがこの寺の起こりです。 毎年1月に少林山だるま市が行われます。